お問い合わせ・資料請求はこちら

2024.04.24

第1回全体会

2024年度第1回の全体会は、リアル開催とオンライン開催のハイブリッド開催をいたしました。 初回の全体会ということで、遠方より東京まで足を運んでいただいた企業様もいらっしゃり、厚く御礼申し上げます。 本会合では、昨年度の課題を振り返り、今年度の方針を発表いたしました。



なお今回は、全体会終了後に続けてネットワーキングイベントを開催いたしました。 本ネットワーキングイベントでは外部ゲストとして株式会社DATAFLUCTの松田様をお招きし、 環境価値流通プラットフォーム「becoz」のご説明、事例ご紹介をしていただいたうえで、各自グループに分かれワークショップにご参加いただき、最終的には各グループのアイデアをご発表いただきました。

最終的に発表いただいたアイデアのなかからをアドバイザリーの小野田先生、DATAFLUCT社の松田様より総評をいただきました。 総評の内容としては、持続可能性のほか、昨今の社会課題に適用しているか、消費者の行動変容のモチベート、実施する際の社会的反発はどういったものがあるか、など多面的な観点で総評をいただき、 本ワークショップが参加くださった方々への気づきの一助となることができれば、開催した事務局としては幸甚でございます。


【株式会社DATAFLUCT】

2019年データとサイエンスの力で社会課題を解決することをミッションとし設立。生活者の行動変容に着目した環境価値流通プラットフォーム「becoz」によって 生活者の環境貢献や、行動変容に関する実証の実施や生活者に環境貢献につながるモノ・サービスや、新しいオフセットの手段を提供提供する。 2024年は名古屋市が主催するなごやまちなか実証「NAGOYA CITY LAB」において、 「becoz challenge」を活用した実証実験「名古屋錦二丁目ゼロカーボンチャレンジ」を実施。約1.5ヶ月で127名の参加者により約174kgのCO₂排出量を削減した。


一覧へ戻る